TOPICS

不動産豆知識クイズ

問題です。

新築住宅の場合には、瑕疵担保責任があり、構造上の重要な部分や雨水の浸入を防ぐ部分に欠陥があればアフターサービスで無償で補修してもらえます。 アフターサービスの期間は何年でしょう?

A 10

B 5

C 3

D 1

 

※下にスクロールしていくと解答があります。

正解:A

10

 

解説

主要部分以外の瑕疵は2年間に限られますが、アフターサービスは、瑕疵の有無にかかわらず、一定の不具合の補修をおこないます。