2011年 岸和田市 K様邸

床はK様が無垢材を見て気に入ったウッドワン ジュピーノを採用。木の温もりが伝わるリビングです。

↑床はK様が無垢材を見て気に入ったウッドワン ジュピーノを採用。木の温もりが伝わるリビングです。


←切妻の瓦屋根が素朴なフレンチスタイルの外観。窓枠のかざり枠がアクセントになり木製の扉に味わいが増している。

雑誌の切抜きをイメージにしたリビングは家族のお気に入りの空間になりました。天井に化粧梁を採用することで天井高も高く取れました。

雑誌の切抜きをイメージにしたリビングは家族のお気に入りの空間になりました。天井に化粧梁を採用することで天井高も高く取れました。

キッチンカウンター下も無垢材を採用。木の質感が温もりを演出しています。

キッチンカウンター下も無垢材を採用。木の質感が温もりを演出しています。

玄関ポーチの屋根は木材を支えに加工することでナチュラルなテイストに仕上がりました。

玄関ポーチの屋根は木材を支えに加工することでナチュラルなテイストに仕上がりました。