快適な玄関・・・物の配置について

お世話になります!フランホーム和泉中央店です!

昨日の深夜の雨は凄かったですね!

洗濯物を夜な夜な干す私にとっては、辛いものです。

さて本日も終日パッとしないお天気で・・・

 

一日5ページ本を最低でも読む!という目標を昨日から掲げている私ですが。

 

家について勉強に関してはそんなものじゃ到底追いつきっこないですね。

 

さて・・・今日読んだ本には、こんなことが書いてありました。

 

写真 2017-11-11 16 03 45

タタキというのは日本特有のもので、玄関框下の靴脱ぎ場のことを言うようです。

 

欧米では、家に入っても靴を脱ぐという行為をしないですよね。

 

日本の良い文化と私は思うのですが・・・

靴を脱ぐというのは、外との境界みたいなもので。

「気心が許しあえる」雰囲気を作り出す効果があるのだそう。※本から抜粋。

 

ホテルはないけど、旅館って靴脱ぎますよね。そんな感じです。。。

 

載せていたイラストの件に戻りますが、

今度建築予定の現場の打合せで、

姿見って玄関框上がった所?

それとも

上がる前の玄関ドア寄り?

 

と・・・討論になったのを思い出しました。

 

姿見というくらいですから、

靴を履いてから姿見するでしょう

ということで、玄関ドア側つまりタタキに置くことになりました。

 

本でもそんな風なことが書いてあったので

ちょっとほっと安心です。

 

打合せの際は、討論にまでなっていましたが、こういった知識があれば

話は早いんだな~と実感!!継続は力なり。

 

下駄箱の位置も何も考えていなかったけど、住宅のことって考え出したら本当に

細かい!

だからこそ大変だけど面白いのかも知れませんね。写真 2017-11-11 16 01 41

このイラストであれば・・・「両方またぎ」が便利のように見えますね・・・。

あなたはどのタイプ?!笑

 

こんなつぶやきブログで少しでもお家の参考になればいいなと考える私でした。

ではではまた明日、ごきげんよう~!笑